医師募集・転職・求人・開業をサポート メディカルキューブ
 
市場サーチサービス、戦略的転職のご案内
 
1.市場サーチサービスについて

今後も高齢者人口が増加する中、厚生労働省の出された方針からもわかるように(下図参照)、急性期病院を初め 各病院は大きく変容せざるを得ない時代となっています。

参考-現在の一般病棟入院基本料等の病床数

それと同時に、医療機関の変容に併せて、その中で行われる医師の仕事も変わらざるを得ない状況であり、極端に言えば、来月から急にやるべき診療内容が変わる事も十分に有り得る時代と言えます。

よって、いままで以上に各医療機関を取り巻く環境の変化、他の病院を含めた仕事情報や市況を得ておかないと、考えもしなかった仕事をズルズルと強要される事も今後は有り得ます。
それでは、どんな準備が必要か。
それは、情報を常に得て置く事かと思います。
医師個人で多くの医療機関について、コンスタントに情報を保持する事は不可能です。
そんな時に、弊社の市場サーチサービスを利用下さい。

市場サーチサービスでは、募集状況を含めエリア情報、各病院についての情報など、個々のニーズに従い、定期的にご報告させて頂くサービスです。当サービスをご利用し、転職するのが良いかどうかの判断から良い準備を行って下さい。

市場サーチサービス登録


2.戦略的転職について

医療機関の医師募集は、旧来の欠員のため〇〇科医師の△人採用の時代から、各医療機関の個性、方向性にあった医師を 戦略的に採用する時代に突入しつつあります。
例えば消化器センターを立ち上げ指導できる医師、クリニック展開を主導する医師、病院改革出来る院長等ニーズは明確となり、 欠員の募集でなく将来を見据えた依頼が増加しています。
また、昭和58年以降、医師の平均年俸は下がる時勢の中で、戦略的に適合する医師への報酬には高報酬が支払われる時代です。
現時点でも戦略的採用依頼は頂いておりますので、直ぐにマッチする可能性はございますが、反面、誰でも良い訳ではないため 欠員募集に比較するとマッチする可能性は低いと言えます。

では、どのようにして戦略的転職を成し得るのか?
先生の将来構想を頂き、その構想に合うと予想されるターゲットを決めて1〜3年スパンで計画的に進められれば、将来に向けた 戦略的な転職が実現可能になります。

いざとなってからでなく、より良いステップを考え、長期間を前提とした戦略的転職をお勧めします。

【ステップイメージ図】

ステップイメージ図

戦略的転職相談入口